エンジンの作動イメージ
とても貴重な燃焼室内部映像

エコ整備とは、左図のように作動している部分に付着したオイルのカスやカーボンをエンジンを動かしながら各部すみずみまで洗浄する
作業です。昔はエンジン内部は分解して莫大な時間と費用がかかりましたが、エコ整備はこれらを軽減して、更に確実に車両性能アップができるようになりました、

この映像はエンジンの燃焼室の映像です。霧状のものは、ガソリンと空気が交じり合って燃焼室に流入してくる様子です。ガソリン1に対して空気14,7の割合で燃焼することが理想値です。ガソリンからもカスやカーボンが出ますのでこれも洗浄すると、完全燃焼により近づくため燃費が改善されて二酸化炭素のトータル排出量が低減されます。

動画のサイズが大きいです
再生が始まらないときは
しばらくそのままお待ちください
光だとすぐつながりますがADSLや
ケーブルテレビは10分程度そのままでお待ちください。電話回線だと
かなり時間が掛かります。

脇の知識として。。。